解剖学に基づくヨガ

BTYは解剖学を軽視している訳では有りませんが、解剖学先にありきでヨガをする考えが無く、考えてる間が有るのならとにかく逆立ちしちゃいなよ!という所が非常に強いです。この考えは、小さな頃自転車に初めて乗る際に、右足を90度・目線は前・手はしっかりとハンドルを握り‥なんて考えて無かったし教えてもらわなかった、それでも自転車は乗れるようになるよね。という考え方に近いものが有ります。大人になると頭でっかちな行動が多くなり、この方がもっと効率的に出来るようになるなどと考え過ぎな行動が多くなります。先ずは動いてから考えてみる、もしくは考えずに感じてみる事が実は面白いって事をBTYでは体験出来ると思います。

さて、そのアプローチとは正反対と言いませんが、アナトミック骨盤ヨガという解剖学に基づくヨガもあります。そのヨガを広島で受ける事が出来るのは、スタジオ103のしゅなさんのクラスになります。

しゅなさんはアナトミック骨盤ヨガを広めたいという思いで、今も積極的に勉強をしつつクラスを運営してますので、学びは多いですよ。おすすめです。