夢の扱い

自分の叶わなかった夢を子供に実現して欲しいというのは嫌な考え方だと思っていた。最近日常生活において自分自身が父親に似てきたなと思う事があると、如何に親の考え方や習慣や環境が子供に影響してくるか良く分かる。子供は親の後姿を見て育ってくる事を思うと、子供と接する1日1日が大切だな。叶わなかった夢を託そうとはしなくても、知らず知らず形は違えど近い所まで子供が近付いている可能性は大いにある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す