練習

一見すると同じ動きだけど、内容が異なるという事は良くある。だから、動きの形を真似するのは初めの段階。そこから形から離れた質の段階へと移行する。質が高まってくると、状況が変われど質の高い動きが出来るようにと、動きの自動化が必要になってくる。そこに辿り着くには、リピートが欠かせない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す