教育の重要性や何を経験してきたか、どういう人達と出会ってきたかは、とても大事だと思う。僕は真面目質を取り去ろうとしてみたものの、中々抜け出れてない。過去の経験に縛られている訳では無いつもり、だけどふと気づいた時に真面目な所が出てきてしまう。変えたい自分から中々脱皮出来ないのは、過去の出来事の延長線上に現在の自分があるというシンプルな構造の為だろう。それほど過去の出来事は重要であるから、何をどういう風にどんな周囲の人達と経験していくかはその後の人生を大きく左右する。学校教育の質や親の質、環境の質の向上が今からの自分や家族や仲間をも守る事にもなる事をよく理解して過ごすべきだと思う。今が良ければという考えは、洗脳された証だと僕は思う。その方が都合の良い人達がいるんだから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す