命の層

環境が変わらないと仮定すると、人の体調に関わるものは、食べ物の要素が強いと言えるだろう。現在でこそ同じ栄養価の食べ物を日々口にする事は可能だけれど、人類誕生時には食べれない時も当然あり、一定の物を食べ続ける事は不可能に近かった。環境の要素を無視しても、その中で体調を保つ事は難しかっただろう。現在は環境、食べ物に恵まれ、人生の内容はともあれ平均寿命は伸びている。今に至るまでにはそれらにより命を落とした先人達が存在し、彼等の英知や改善が今を形作っている事は間違いない。感謝しなければと、残ったご飯粒を見ながら思う時もある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す