パフォーマンスアップ

身体の使い方を考えると、日本人が西洋から持ち込まれたトレーニングばかりを行う事はお薦め出来ない。それは、スポーツ以外の多くの時間を日常的動作が占める事を考えると、生活様式の違いが身体の構造の違いや癖を生み出し、それがそこで暮らす人々の身体に馴染んでいると考えられるから。そこを無視して闇雲にトレーニングに取組めば、怪我や能率の悪さに繋がる。前提を理解した上でのトレーニングがパフォーマンスアップに直結する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す