変えていく必要がある

毎日の食事に気を付けているつもりだったけれど、それは料理の際に小麦粉、砂糖、化学調味料を使わないなどだった。でも、1番重要なのはよく考えてみたら農薬の問題。日本は世界一の農薬大国である事は良く知られているけれど、どれくらいの人がその危険性について認識しているだろうか?綺麗な野菜や果物を求めている裏側では農薬が大量に使われ、農家は自分達で食べる物と出荷するものを分けて作っている。綺麗なものを求めがちな僕達は、もっと汚い所に隠された澄んだ部分に目を向けなければならないのではないか?グルテンフリーやシュガーフリーをいくら実践しようとも、それ以上に悪い農薬を料理で摂取していたら意味が無いどころか、もっと悪い。僕は生野菜をサラダで食べて身体に良いことしてるなって満足に浸っていたが、農薬をしっかり落としきれてない。毎日のように農薬をせっせと摂取していたかと思うと恐ろしい。野菜はしっかりと洗う、茹でて使う、重曹で洗う、皮を剥いて使う、無農薬野菜を買うなどと、これからはひと手間かけるようにしよう。自分の日々のコンディションを上げ、クリアな思考で過ごせるように。
多くの人が見た目や刷り込みに捉われず、どんな食材に価値があるかについて自分で考えていく事により、流通の初段階から改革が起こる事を望んでいる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す