ヨガが全てではない

スポーツクラブに通う目的は人それぞれ。たとえば見た目の筋肉を鍛えたい人、身体を適度に動かしたい人、特定のスポーツへ生かす為に筋肉トレーニングをしたい人、ダイエットしたい人。
必死に走ってたりマシーンで鍛えてたりする人達を見て思う事と言えば、そんなに走ってもフォームがとか、アウターマッスル鍛えても…とか、身体使いを勉強しているので思ってしまう。でも、よく考えてみたら余計なお世話だなと。目的違うのだからなりたい自分も異なるし、どうしたいかは自由だもんね。スポーツクラブにおける僕の役割は、より多くの人にヨガを知って貰って、ヨガの何処がそれぞれの目的に生かせるかを示す事だろう。その結果として、ヨガを目的の為のプロセスとして選んでもらえるように頑張りたい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す