なんとなく思った事

自分は興味が無いから分からないって人には言って欲しく無いけど、興味が薄い事に対して冷たい態度だなと、自分を客観的に見て感じる事がある。して欲しく無い事をやってしまっている自分に情け無さを感じつつ、また同じ事になってない?って自分に問いかける事も最近多い。特に、興味へのベクトルが同じだと話に積極的に関わろうとするが、それが違うとなるとうわべだけをかするような対応になっている。大人だからとそれを隠しているつもりだけれど、身近な人にはバレている。どうしたら良いものか?合う人、合わない人がハッキリしてくるのはベクトルの向きの一致具合が大きく関わってきているのだろうか。エコひいきはダメな事だと小さい頃に習ったけれど、大人になったらエコひいきが社会関係で平然と行われているのに、何故エコひいきはいけないのだろうか?口利きも所謂エコひいき。家族をエコひいきするし、友達、知人もしかり。社会ルールに反しないように、皆んなが近しい人をひいきしていけば、多くのひいきの円が重なり合う事で、むしろ良い社会になるのかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す