成長に必要な要素

ヨガのアーサナが出来なかったり、比べられる事に反発する人がいて、そんな時にその人達はヨガは比べるもんじゃないとか、アーサナは重要ではないとか、精神の事ばかり持ち出してくる。確かに人それぞれ身体の構造は違うから、その面で比べても仕方ないと思う反面で、僕自身の事を考えると、あの人みたいになりたいから頑張ろうとか、あの人に負けたくないから頑張ろうとか思って成長してきた。それを全部否定されると、僕はヨガに携わる資格が無い事になる。
でも、成長したい気持ちというのは、それが内に向けたものであれど、外に向けたものであれど、否定すべき類のものでは無いと思う。成長する過程の中で内「心」の重要性に気付く事だってあるし、僕だって身体の成長が行き詰まった時は、もしかして心の方の改善が?なんて考えたりした。競争心が動機付けとなって頑張っている人に対して、それはヨガでは無いなんて言うなんて、言語道断。それを言う権利はどんな偉いと言われる人にも無く、崇高な精神の持ち主はそんな事言わないと思っている。間違いがあれば成長の過程で気付いていく!という個人の可能性を信じてあげよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す