神秘の身体

人間の身体は複雑だと常々感じる。構造自体はシンプルなものの複合体なのかもしれないけれど、自分の身体ですら使いこなす事、理解する事は難しい。それは、精神が身体にもたらす影響もあるし、その逆もある。また、環境の要因も一定では無い中で身体を思い通りに動かそうとする事は更に難しい。そう考えると条件を一定にして、人間の身体を科学的に解明していく事は必要だと思うが、それが全てではない。そこだけになってしまうと、条件一定の下での身体使いは出来るかもしれないが、条件が狂えば破綻してしまう。そもそも、人間の身体を科学的に解明して結論付ける事は不可能だと思うし、だからこそ身体は神秘性に満ち溢れていると思う。ヨガにより身体使いを人に教えているという立場にありながら、自分の身体も常に見つめていく必要が有るのは、神秘性により答え合わせが出来ないからこそだろう。

1日遅れで貰ったバレンタインチョコは🍫、くれるという気持ちを受け取った事で、食べなくても僕の身体は何処か変化してるに違いない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す