便座の温め

今日は寒いからトイレの便座の温めをすれば快適に過ごせると思った。けれど、止めた。
癖になったら嫌だから。それが当たり前になるという自分の弱さを知っているから。昔から何かを習慣化して続ける事は得意なだけに、小さな事においても注意しとかないと習慣化したがってしまう。特に甘えの部分はそうなると厄介なので、自分の中で甘えに当たりそうなら、一度咀嚼して考える必要性を感じている。自分の事を知る事は弱さも含めて大事だな。特にそこからどう動こうか考える時には、知ってるのと知らないのじゃ、方向もその後も全然違うだろうし。

見つめる時間は、仕事やその他で犠牲にしてはいけないと思う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す