優しさに救われた日

久しぶりに風邪を引いてしまった。1日しっかり寝て治った事から考えると、原因は朝から寒気を感じていたのに、そのまま過ごしていたからだろう。

体調が1番悪くなった日は、年明け前からオファーを頂いてたyogaクラスだった。そういう訳で、明日の朝体調が悪くなり過ぎてクラスをドタキャンする事になったらどうしようという事の心配により寝れなかった。朝から自分を騙し騙しで、カラ元気を振り絞り、3時間クラスを行なった。体調が悪いという事を参加者に悟られると、yogaにお互いが集中出来ない為、何とか悟られるないようにしてたつもりだったけれど、終わった後にバレてた事を知った。情けない…。悟られた事もそうだけど、体調悪くて100%の自分が出せてなかったであろう事、体調を崩してしまった事。自分を知る事がyogaであると思っているにも関わらず、体調を知る事が出来ずに崩してしまう。
今回の事は周りの優しさに助けられたから、表面上は裏切った事にはならなかったけれど、実際は裏切った事と同じ。周りの優しさに甘えず、提供する側でいる為には、自分に対する理解とメンテナンスをもっとシビアにする必要があるな。

写真はじゃがいもをトースターで焼いただけのものに、塩を振って食べたんだけど、ポテトチップスよりも美味しく感じるのは、実家から貰ったじゃがいもというひいき目も有るのかな

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す