考える

特定保健用食品→通称トクホは国が保健効果があるとして認めているものに対して言われる。例えばキリンやペプシが発売しているカロリーゼロのコーラなどはトクホトクホして認められている。脂肪の吸収トクホ排出を促進させるものとして効果があるとされての事。だけど、一方で人工甘味料アセスルファムKなどの有害な物質も入っている。アセスルファムKは砂糖の200倍も甘さを出せ、コストも安い事からカロリーゼロの飲料の多くに入っている。けれど、発ガン性が高いものとして動物実験でも実証済みの物質だ。トクホを飲めば健康だと謳うが、その一方で不健康にもなる物質を使う。それって、騙しじゃないか!トクホだから少し高めの設定もしているのに、騙しじゃないか!国がトクホと認めて、国民を騙す!騙されてる。国はやっぱり大きなものの味方なんだな。だから、国は信用ならない。国に対する不信感って、言わば国民に対する不信感でもある。もっと意識を持って生活全般を考えていこう。面倒だけど、それが1番の近道になるのだから、動き出す事が大切だと思う。

僕は国が行おうとしている事の多くに、疑念を常に抱いている。行おうとしている事が誰の為になるのか考えた時に、表立っては良い事やもっともらしい事を言っていても、裏では少数のお金持ちや大企業を結果的に富ませる構造が凄く多いから。騙されてはいけない。疑いの目で物事を見る事は悲しい事だから、疑うというよりも「考える」見方をしよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す