自己管理

ストイックですねと言われる事が多いけど、それって、本人はそんな事思ってない事が多いと思う。僕は良く言われるんだけど、それは食生活に関する事が多い。グルテンフリー、シュガーレス、軽くビーガンという生活で、何を食べてるの?とか、我慢して辛そうねとか言われるんだけど、野菜中心で加工品は殆ど食べないだけだし、我慢もしてないから、辛い事なんて何にもない。

野菜中心の料理は丸ごと食べるホールフードが基本なので、調理時間は少なくて済むし、油も使う事が無いので、後片付けも簡単。グルテンフリーやシュガーレスだって、始める前までは無理そうだなと思っていたけれど、いざ取らなくなったら、欲しいという思いにはならなかった。むしろ体調も良くなったし頭もクリアになった事で、グルテンや砂糖を摂る事で以前の体調に戻る事を考えると、イヤで摂りたくない。だから、僕はストイックではなくて、ただ自分の体に何が合うかが分かってきたから、体に合致する食べ方や生き方をしようとしてるだけ。悪い状態を経験してるからこそ、良い状態を経験した時の喜びと快適さは手放したく無い。ヨガだけではなく、ヨガを通して色々触れてくうちに、食や身体の使い方や筋肉や骨などが分かってくると、1番身近な事について知らない自分や他人に気付いたから、これからそこを、ヨガを架け橋として伝えていければ良いなと思っている。大きな目標であるけれど、内容は実は身近で小さな事。小さな事だから、ないがしろにしがちだしされがちだけれども、小さなものは、小ささに見合わない可能性と重要性を秘めている。多くの人がそれに気付けば、最終的に社会をも変えうる力になると思っている。

麻痺するとは怖い。
頭が麻痺してれば、悪い体調も良くなる(感じる)。麻痺させる事なく、素直に感じ取れる頭があれば、前よりも良い体調だとしても、悪く感じるかもしれない。だけど、僕はそっちの方が楽しいし、それが本当の自己管理だと思う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す