ゼロから始めるという事

ゼロからのスタートが如何に難しい事なのか、クリエイティブな事であるかを痛いほど痛感している。ヨガのTTを取ってから目標は定まっているはずなのに、どのようにしてそれを形として伝えていこうかと迷う日々を過ごしていた。根本にあるのは、やるからには失敗したくない事。効率的にやっていきたい、損はしたくないという思いだった。迷ったら取り敢えずGoだと決めていたはずなのに、二の足を踏んでいる自分に気付いてはいたものの、変えられずにいた。そんな中で、周囲の人や仲間の支え、アドバイスがどんなに有難かったか。焦っている自分を落ち着かせてくれ、形を作る上でのアドバイスを沢山貰った。ゼロからのスタートに変わりはないが、一番力の必要な初めの一歩を踏み出させてくれた仲間達に感謝。人との関わりが本当に重要な事に気付いたのは、接客業をしていた頃よりも今だね。ゼロから会社を立ち上げた人は確かに凄い事を成し遂げた人と思うんだけど、その人の周辺の力を見逃してはならないね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す